本・マンガ

世界で通用する「地頭力」の作り方

更新日:

◆内容

「情報」、「知識」、「ワークスタイル」、「コミュニティ」、「オフの過ごし方」、「英語」の観点からグローバル化しても対応できる人材になるための方法論が論じられた本。

◆良かった点・こんな人向け

生産性、英語、責任感の欠如、ぶら下がり社員などなど…今の日本には沢山の名の深い問題が沢山ある。
このままでも何とかなるだろうと思考停止している人に読んで欲しい一冊。

◆感想・ひとこと

個人的に特に第一章の「情報を変える」と六章の「英語を変える」な箇所が興味深くかった。(冒頭の何故これから世界に対して目を向けていかないといけないかを読むだけでも読む価値はあると思う。) 

CNNなど見ても確かにアフリカの話題などが多くアジアでは中国の話題ばかりである。日本の記事があってもあまり良い点で報道されていないように思えるため。また僕も少しだか英語を話せるがやはり話すときは少し恥ずかしかったりして萎縮してしまうが、殆どのネィティブでない他の外国人はもっと堂々としているという印象がある。

Amazonでチェック

-本・マンガ

Copyright© つれづれなるメモに , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.