映画・ドラマ・アニメ

アナと雪の女王2

更新日:

◆内容

前作から3年後。皆と平和に暮らしていたエルサはある日不思議な歌声を耳にするようになる。
その声は昔両親が話してくれた魔法の森から聞こえてくることに気づく。
エルサは何故自分が力を持って生まれたのかを知るために新たな旅に出る。

◆感想・ひとこと

ディズニーはそれほどファンではないが面白かった。
吹き替えで観たのだが、エルサの歌声には惚れ惚れした
とにかくめちゃくちゃ上手い
音楽は前回ほどインパクトのある曲はないがそれでも良い曲が多かった。  

前作は『自分の力に振り回されていたエルサがその力とどう向き合うか』、だったが今回は『その力でどう人の役に立てるのか』という話。
物語もアレンデールだけでなくより広く壮大になっていく点、(特別な力のないが姉思いの)アナが重要な存在となった点が良かったと思う。

クリストフが歌う挿入歌がは80年代のロックっぽくて好き(ちょい演出がやりすぎ感はあるがくすりと来る)

顔がアップで挿入されるこの演出のこと

(これを言うとミュージカルそのものに対してのツッコミになるのだが)初対面のエルサとハニーマレンの二人が何故完璧に歌をハモれるのだろうか。

アナと雪の女王2 (字幕版)

アナと雪の女王2 (吹替版)

-映画・ドラマ・アニメ

Copyright© つれづれなるメモに , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.