ゲーム

ロマンシングサガ3 リマスター版

更新日:

◆内容

…死食… それは300年に一度訪れる災厄。 死の星が太陽を覆い隠すその時、全ての生命が失われる。
今から600年前に起こった最初の死食で、ただ一人生き残った赤子は魔王となり世界は荒廃した。
それから300年後の死食で生き残った赤子は聖王となり邪悪な者を全て打ち倒し世界に平和をもたらした。
そして300年の時が経ち、3度目の死食が世界を襲った。
今回現れるのは魔王か聖王か、それとも…
公式サイトより)

 

とりあえずゲームのBGMがめちゃめちゃいい!

◆良かった点・こんな人向け

ギドラントの村長へ正義の鉄槌が下せる
久しぶりにするプレイヤーは色々思い出しながらプレイできるはず。
3Dなどにリメイクされておらず当時のかっこいいドット絵そのまま
相変わらずの音楽のカッコよさ

 

◆悪かった点・こんな人には向かないかも

追加がステージが一つのみ
手に入る新アイテムが強すぎる。
ゼルナム族やボルカノは仲間にならない
(注意点だが)初見プレイヤーは取り返しのつかない要素でハマる可能性がある。

 

◆感想・ひとこと

僕はあまりロールプレイングゲームはしないのだがロマサガ3とサガフロンティアは例外でかなりプレイしている。
好きな理由として、サガシリーズは他のRPGと違いレベルの概念がない。
フリーシナリオなので好きなところから話を進められる。 毎回戦闘によりランダムに(もちろんバランスはとられているが)能力値が上昇したり技を戦闘で閃いたりする。
普通のRPGとはかなり毛色が違う。
またミニゲームの「トレード」や「マスコンバット」もそれだけでかなり面白い。

・仲間になるキャラクター

主人公は8人もおり、仲間に出来るキャラクターも多い。
全キャラクターで30名近く仲間になる。
やり込む人はキャラクターなど厳選するがある程度はレベルが上がれば強くなるので自分の好きなキャラをレベルアップすればよくやり込み要素も多い。
なので初見プレイヤーは見た目などで選べば良いと思う。

・個人的によく使うキャラクター

主人公:トーマス、エレン
仲間:ボストン、ようせい、シャール、トーマス、エレン
(おそらく、シャール、ようせい、エレンはみんなパーティに入っていると思う)

・よく使う武器(面白味がないが。。。)

素手、剣、槍
剣は特に強い武器が手に入り剣のLVが上がると「分身剣」が強くなりそれだけで戦闘がかなり楽になる。

・BGM

音楽がとにかくかっこいい。
オススメの音楽はもちろんボスである「四魔貴族(裏)」、「エレンのテーマ」、「カタリナのテーマ」、「ユリアンのテーマ」
(おそらくこれもほとんどの人も同じではないだろうか)

・追加機能

今作では装備品の重量や技の説明が表示されるようになった。
ただ追加コンテンツとしては1ステージ増えだけなので少しボリューム不足

・みんな気になる村長イベント


「私が村長です」

ネットでネタになっている位なのでスクエニもそこは空気を読み追加した模様。 村長に「殴らせろ」コマンドが追加されたのは嬉しい追加機能。
他にも選択肢があるのでそれぞれの結果を是非見て欲しい。
それぞれのキャラの過去がわかるのだが特にエンディングが変わるわけでもない。
ただし「ヤミー」や開発で追加忘れになっていた「トウテツ」などとも戦えるようになっている。
ヤミーはラスボスより遥かに強い
見た目も少しだが変わっている。
それぞれの過去キャラの話は短いのだがユリアンの過去の話が短いのに見てて悲しくなる

久しぶりにプレイして今まで使わなかったキャラの、ユリアン(主人公)、ノーラ、ミューズ、ツィーリン、モニカ、ブラックを使ってみたが新鮮でよかった。 また斧や弓も使ってもそんなに悪くなかった。
初見でも久しぶりにしても面白いゲームだと思う。
音楽を聞くだけでも価値があるゲーム。

 

◆その他

公式サイト:https://www.jp.square-enix.com/romasaga3/#section1

-ゲーム

Copyright© つれづれなるメモに , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.